メインPCをSSDに換装したら爆速になった件。

こんばんは。わらびです。先日、メインのノートPCのHDDをSSDに換装してみたのでそのどうでもいい報告を兼ねて軽くレビューをしていきたいと思います。

Crucial製SSDでSSDデビューをしてみる

メインPCの動作の遅さに悩んでいた時に見つけた格安のSSDが「Crucial MX300」でした。

525GBで1万円ちょいと信じられない値段でしたが、もっと容量が少なくてもよかったので275GBのものを購入。自社製の3D NANDフラッシュを採用しているようです。

換装&OSの導入

とりあえず一緒に頼んだサンディスクのUltraFitなる超小型USBメモリ(ロジクールのマウスのレシーバーとほとんど同じサイズ)にいろいろと大事なファイルのバックアップを放り込んで、今回はクローンを作成せずに思い切ってWindows10をクリーンインストールしてみました。

一応アップグレード期間中に一回だけアップグレードしてすぐに戻していたので(ライセンス目当て)特にライセンス認証を求められることもなくサクサク進行。

この時点でもうSSDの恩恵を受けられているのか、わずか15分程度でインストールが完了しました。めっちゃ速い。

そしていろいろ初期設定をしつつ、AnniversaryUpdateを適応。ソフトなどを導入して完了!

難なく新しい環境に移行できました。

めっちゃ速い。ついでにベンチもとったよ

以前のWindows7+HDDでは起動に2分かかるような状態でした。しかしWindows10+SSDでは26秒ほどで起動。めっちゃ速いです。

ブラウザやゲームなども以前より明らかに早く起動するようになりました!

ついでに今日、ベンチマークもしてみました。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a36

ほぼカタログスペック通りの速度が出てます。雫ちゃんかわいい。

Crystal Disk Infoも動かしてみました。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

終わりに

たった8000円ほどの出費でめちゃくちゃ快適になりました。最近ではSSDの価格の低下も始まってるみたいなので、そのうちHDDと同じぐらいの値段で買えるようにもなるかもしれませんね。(ないか)今後のSSD市場に期待していきたいです。

関連リンク

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す