デュアルカメラ搭載のミドルレンジスマホ「Moto G5s Plus」を買ってみた。

こんばんは。わらびです。

今回はMoto G5s Plusを購入したので、レビューをしていこうと思います。

Moto G5s PlusとMoto G5 Plusの違い

Moto G5s Plusは前モデルであるMoto G5 PlusのスペシャルエディションとしてMoto G5 Plusの発売開始7か月後に発売されました。

Moto G5s PlusとMoto G5 Plusはスペック的にはほぼ変わりませんが、カメラがF1.7、1200万画素のデュアルピクセルAFカメラからF2.0、1200万画素x2のデュアルカメラにグレードアップ。画面サイズも5.2インチから5.5インチと大型化しています。

Moto G5s Plusの外観・開封の儀

それでは開封の儀を。

外箱は緑色。右下にLenovo、中央にモトローラロゴというシンプルなデザインです。

箱を開けると早速ご対面。今回は安かったのでブラッシュゴールドを選択しました。ちょっとピンク味のかかった色ですね。

付属品はMoto Turbo Power充電器と充電ケーブル(MicroUSB)とイヤホン、SIMピンです。イヤホンはインナーイヤー型のもので音質はおまけ程度に考えたほうが良さそうです。

本体の表はこんな感じです。ケースつけちゃってますが気にしないでください。指紋認証ユニットは楕円形ですね。

本体の裏はこんな感じです。モトローラロゴがへこんでいるのは昔のモトローラを少し思い出させてくれるようでうれしいです。カメラのでっぱりがかなりあるので傷つけたくないならケースは必須ですね。

SIMトレイはこんな感じです。DSDS対応ですが、SIM2スロットはMicroSDスロットと兼用なのでMicroSDを使う場合はDSDS運用ができません。

電源を入れるとモトローラロゴが出てきて起動アニメが出ます。初回は「Hello Moto!」という音声が流れるので注意です。

起動後、言語設定をすると初回セットアップ画面に映ります。型番はMoto G (5s) Plusみたいですね。新規としてセットアップをしてもデータをコピーしてもひとまずはGoogleアカウントのログインになるのでここでは割愛。

指紋の登録画面に移ります。指全体を少しずつ動かしながら登録する形です。複数の指を登録できるので左右の親指を登録しておきました。(この後はGoogleアシスタントの設定なのですが、写真を紛失してしまいました・・・)

Motoのサポートの許可を求められますが、大丈夫そうなのでひとまず許可しておきました。

おすすめのアプリが云々表示されますが、スキップすればセットアップ完了です!ホーム画面の時計サークルは雨が降りそうな時に表示が切り替わったり、Turbo Powerで充電を始めた時に表示が切り替わったりと結構便利です。

目玉機能のデュアルカメラで写真を撮ってみた

Moto G5s Plusを購入する理由になったと言っても過言ではないカメラで何枚か写真を撮ってみました

(1~3枚目はHDR:ON 4枚目はポートレート:ON)

全体的に色味もよく、細かいところまで写っているのでこの価格帯なのを考えれば合格だと思います。

総評、まとめ

3か月間使ってみましたがなかなかに良いです。バランスの取れたミドルレンジ機だと思います。性能の割には安いほうですし、カメラもそこそこキレイに撮れます。

デザインこそ昔のモトローラファンからは賛否両論ですが、良くも悪くも今風のデザインです。国内大手3キャリアのすべての回線に対応しているのでauで使えるスマートフォンを探している方や格安SIMで使いたい方にもおすすめできるかと思います。

Moto G5s Plusでモトローラ端末デビュー、というのもいいのではないでしょうか。(そして昔のモトローラ端末に染まれ)興味のある方は是非購入してみてください。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す